メインメニュー
間室養蜂場報カタログ ダウンロード
花粉交配用ミツバチ 販売状況と価格表
お問い合わせ
急に蜂が必要になったら、間室養蜂場へ

ミツバチ飼育情報

今年はスズメバチの発生に特に気を付けましょう!

採蜜もそろそろ終わりを迎え、これからの季節の重要なポイントとしまして、お薦めしたいことがあります。 それは、スズメバチの駆除です。 スズメバチは、熊蜂(クマバチ)とも呼ばれ、姿も大きく、人に大変怖がられている存在です。それは、みつばちにしても怖い存在なのです。 肉食の為、大切なミツバチを襲い、群を失うこともあります。 特に今年(2005年)は虫の成育がとても良い為に、ススメバチの成育もとても良いと考えられますので、その対処方法についてお知らせします。

1.熊蜂捕殺器の利用の仕方

蜂の巣箱の入口の前に、捕殺器の底の部分に、石でも何でもいいので、浮かすように取り付ける。
この捕殺器は、ススメバチを一度、蜂箱の入口に近づけて、みつばちをくわえて帰る時に、スズメバチが上に飛び上がる習性を利用して、捕殺します。
スズメバチが本格的に来る前から取り付けておくととても効果的です。
←熊蜂捕殺器(軽便式)の設置図(左図)
※(改良を重ねた当社オリジナル商品)

2.粘着シートの使い方

生きているスズメバチを粘着シートに、数匹貼り付けます。
(飛んでいるスズメバチを粘着面ではたけば、もうはがれない状態なので簡単につけられます)
それを、巣箱の上に開いた状態でおきます。
後は、ススメバチが臭いで仲間を呼びますのでおもしろいようにスズメバチが張り付きます。
捕殺器を併用すると非常に効果的です。

花粉交配用ミツバチのご用命は間室養蜂場まで