メインメニュー
間室養蜂場報カタログ ダウンロード
花粉交配用ミツバチ 販売状況と価格表
お問い合わせ
急に蜂が必要になったら、間室養蜂場へ

ミツバチ飼育情報

ホフマン式解体巣枠の組立て方

もうすぐミツバチの増える時期がやって来ます。巣枠の準備をしましょう! 組立て方には、いくつかのコツがありますので、ポイントをつかんで作ってみましょう。
(1)材料(1枠分)を用意する。
巣枠用の木材4本、針金、はと目6個、釘25ミリ10本
【ポイント】 釘を打つ台があると良い。
(2)巣枠上部に軽く釘を打っておく。
【ポイント】 軽く打っておくと枠がずれないで打てる!
(3)上部と縦と横の材料を各箇所2本ずつ釘打ち。
(4)はと目を押し込み棒を使って入れる。(左右6カ所) (5)針金を通す。
下から針金を切らずに、上に向かって通して行く。
(6)はと目を親指で押さえ一度折り曲げてから巻いて縛る。
(7)枠に巻き付けた針金内側からも巻き付けて、最後に3巻きし余分な針金を切る。 (8)枠を縦に置き、上から体重ををかけ、針金を締めて行く。
【ポイント】 枠がしなる位にギュッと力を入れる。
(9)ペンチで針金をつかみ、上からたたいてギュッと最後の部分の針金をしめ巻き付け縛る。
【ポイント】 ここからはイスに腰掛けて作業すると、力がよく入り、針金をしっかり巻けます。
(10)これで巣枠完成です。

花粉交配用ミツバチのご用命は間室養蜂場まで