メインメニュー
間室養蜂場報カタログ ダウンロード
花粉交配用ミツバチ 販売状況と価格表
お問い合わせ
急に蜂が必要になったら、間室養蜂場へ

はちみつエキスを作ろう!

梅エキス 〜梅とはちみつは相性抜群。後味すっきり! 疲労回復やスタミナ補給に〜

青梅 青梅の緑色がさわやかな初夏にお薦めのエキスのご紹介です。
梅の身体にとても良い点を大きく5つにまとめますと、
  • 血液をキレイにする
  • 疲労の回復によい
  • 整腸・殺菌をしてくれる
  • 解毒によい
  • 美容によいなどがあります。
その梅とハチミツは相性が抜群です。
食欲や体力を失いがちな夏には梅エキスを冷水で割って、冷え症などで寒い季節に弱い方にはお湯割りで身体を芯から温めるのにお役立て下さい。
材料 青梅300g(大きさによってビンの1/3程度に)
蜂蜜1kg
作り方 梅は青く固い物を選び、竹串等でヘタを取り除き表面を傷つけないように水洗いしザルに上げます。
保存ビンを用意する。保存ビンは煮沸消毒しておきましょう。
梅に水分が残っていたら、ペーパータオル等でしっかりふきます。
竹串などで梅に2〜3ヶ所穴をあけます。(浸出をよくするため)
保存ビンに梅を入れてからハチミツを加えて、フタをゆるめにする。
1〜2週間は、ビンごと攪拌を繰り返す。
冷暗所に置いておき、1ヶ月くらいしたら飲み頃になりますので、エキスが出来上がったら、別容器に移して冷蔵庫に保存するとよいです。
浸かった梅とエキスを一緒に食すると一層おいしく頂けます。